エリザベス・ラリソン トーク「Not a gallery and not a museum: NYC’s alternative art spaces」

アメリカ・ニューヨークから、apexart(エイペックスアート)のオペレーション・ディレクターであるエリザベス・ラリソンを招き、トークイベントを開催します。apexartは、1994年にニューヨークの中心部に非営利団体としてスタートして以来、インディペンデント・キュレーターやアーティストなどとアートについて新たな試みを模索し続ける場所として、目まぐるしく様々な人や出来事が動き続けるニューヨークの中でも、常に存在感を見せています。そこで実務を任されている彼女からニューヨークのアートスペース、特に若い世代のオルタナティブな動きについて伺います。

エリザベス・ラリソン トーク 「Not a gallery and not a museum: NYC’s alternative art spaces」
日時:2018年6月26日(火)19:00〜20:30
料金:1,000円(1ドリンク付)
定員:15名
ゲスト:エリザベス・ラリソン(apexart オペレーション・ディレクター)
聞き手:芦立さやか(Arts Tropical)

予約・問い合わせinfo@artstropical.okinawa

英語の通訳は基本的にありません。必要に応じて参加者全員で通訳し、彼女の言いたいことを読み取っていきたいと思います。カウンター越しにゆったりとした雰囲気の中で話をしたいと思っています。

ゲストプロフィール
エリザベス・ラリソン:apexart オペレーション・ディレクター
apexartの展示プログラムや、公募プログラム、ファンド・レージング等を監修。以前はプログラム・ディレクターとしてapexartのイベントやユニークなフェローシップ・プログラムのマネージメントを担当した。また、Flux FactoryやPark Avenue Armory、 Judd Foundation等といったNY市内の芸術系団体の教育プログラムやキュレーションのプログラムを実施。テキスト執筆をBOMB MagazineやArt21 Magazine等に行う。バード大学大学院でキュレーションコース修了。
apexart: https://apexart.org

Arts Tropical is pleased to present its first lecture event, which features Elizabeth Larison, apexart’s Director of Operations in New York City, USA. Founded in 1994, apexart is a non-profit organization in Lower Manhattan that offers opportunities to independent curators and emerging and established artists, and challenges ideas about art, its practice, and its curation. Join us for a discussion about the alternative art scene in NYC.
The primary discussion/presentation will be in English, with no live interpretation from English to Japanese. However, the concurrent conversations will be informal, and welcome discussions in Japanese and English.

Elizabeth Larison Talk Event
“Not a gallery and not a museum: NYC’s alternative art spaces”
Date: 26th June, 2018 (Tue) 19:00~20:30
Admission: 1,000yen (with 1drink)
Venue: Arts Tropical (688-3 Kokuba, Naha-city, Okinawa)
Capacity: 15 (booking required)
Guest speaker:
Elizabeth Larison (apexart operation director)
Interviewer:
Sayaka Ashidate (Arts Tropical)
Elizabeth Larison is Director of Operations at apexart, where she oversees the organization’s exhibition program, open calls, and fundraising initiatives. Prior to that, as Director of Programs, she managed the organization’s events and unique fellowship program. In addition to her work at apexart, Elizabeth has developed educational and curatorial programming for NYC institutions such as Flux Factory, the Park Avenue Armory, and the Judd Foundation, and her writing has been published in BOMB Magazine and Art21 Magazine. She earned her MA at the Center for Curatorial Studies at Bard College.
apexart: https://apexart.org