「Resistance! イギリスの抗議活動 30年の記録」 “Resistance! 30 years of UK protest”

Photo: Adrian Arbib

これはイギリスの抗議活動の最前線を伝える展覧会です。写真、ビデオ等、イギリスの抗議活動や社会運動の過去30年間の資料を含む内容を紹介します。
過去から学べ、未来を築くために。

A multi-media exhibition from the frontlines of UK protest. An inspiring mixture of the last 30 years of British movements for social change. Resistance! is an exhibition containing materials from the last 30 years of UK protest and social movements – photos, videos, and other items of creative protest.
Learn from the past, to build the future.

“Resistance! 30 years of UK protest art”
会期:2018年8月17日(金)-9月17日(月祝) 17 August 2018 (Fri) – 17 September (Mon/National holiday)

入場無料 Entrance free

リチャード・へリング トークイベント Richard Hering lecture
これまでの抗議活動やジャーナリストとしての経験についてお話しいただきます。英語から日本語への逐次通訳あり。
日時:2018年8月20日(月)19:00 – 20:30
料金:500円+1オーダー
Richard will talk about his own experiences in activism and investigative journalism.
(English  to Japanese consecutive translation available)
Date: 20 August, 2018 (Mon)19:00 -20:30
Admission: 500yen with 1 order



リチャード・ヘリング プロフィール
「レジスタンス」展のキュレーターの一人であり、そのデジタルアーカイブの開発者。ブラジルのアマゾンからの不法木材採掘や中国の核実験の健康への影響などの調査を進めテレビのドキュメンタリー作品を制作し、複数の賞を受賞。ビデオ・アクティビストとして、過去30年間にわたり、様々な抗議活動に参加。
Richard Hering is one of the curators of the Resistance Exhibition, and a developer of its digital archive. He is a multi-award-winning television documentary maker, for investigations into subjects such as illegal timber extraction from the Brazilian Amazon, and the health effects of Chinese nuclear tests. As a video activist, he has both covered and participated in protests for the last 30 years.