安岐理加「多島の森 たとうのもり」

Arts Tropicalでは12月15日より、香川県の瀬戸内海に浮かぶ豊島にて「てしまのまど」を運営し、アートだけに捉われず多角的に活動している美術家・安岐理加の個展「多島の森 たとうのもり」を開催します。


こちらとあちら/あなたとわたし
いま私は島で暮らしています。
風が強く吹いたら船がとまり、夜になると殆ど人気がなくなり夜空の星ばかりが美しいこの島で目の前の環境と対峙して暮らし、これまで出会った人々の姿を憶う時、自分と彼らのそれぞれの住まう土地が繋がって見えてくることがあります。
そしてそのとき私は、彼らと同時代を生きているのだという事に胸を締め付けられ表現へと向かいます。
個展「多島の森」は、これまで様々な土地で対話を重ねてきた人物との記録を映像、写真、ドローイング、造形、音、テキストといった多様なメディアを使った展覧会です。(安岐理加)


安岐理加「多島の森 たとうのもり」

会期:2018年12月15日(土) –  2019年1月13日(日)11:00-19:00
*金・土・日曜、祝日のみオープン 1/1はクローズ
料金:ワンオーダー制

Rika Aki Solo Exhibition
“archipelago”
Period:December 15, 2018 (Sat) – January 13, 2019 (Sun)
*Open only on Friday, Saturday, Sunday and National holidays (close on 1/1)
Open Hours:11:00 – 19:00
Admission:Require to order from Arts Tropical drink and food menu


プロフィール / Profile

安岐理加(あき・りか)/ Rika Aki

美術家/てしまのまど代表/元路地と人メンバー
道を歩いたり、人と話したりする対話から見えてくる土地と人の関係性に視点を注ぎ、立体作品、写真、映像、文章、音などを媒体に表現活動を行い、国内外のアーティ ストインレジデンス、展覧会に参加する。2010年よりオルタナティブスペース「路地と人」を設立し、企画と運営に3年間携わる。2012年より瀬戸内海の豊島にて「てしまのまど」を設立し、オーラスヒストリーの収集と記録、アートプロジェクト、ワークショップの開催等を中心とした活動を開始。2013年には荒畑を開墾、夏より祖父母が暮らしていた家を自ら改装し、秋よりス ペース開室。 以降、展覧会、ワークショップ、トークショー等を開催する傍らカフェを運営。オーラルヒストリーの調査の主な活動として中西レモンと共同で豊島の盆踊りをリサーチし、2014年に「インタビュー資料集豊島盆踊り音頭」発行。企画した主な展覧会として2016年展覧会「その島のこと」を開催。
撮影:宮脇慎太郎


イベント / Events

●12月16日(日)17:00-19:00 アーティスト・トーク 参加費500円(+1オーダー)
December 16th (Sun) 17:00 -19:00 Artist talk
Admission:  500yen and order 1 drink or food

●12月29日(土)18:00-21:00   猪鍋会/トロピカル忘年会 一品持ち寄り制/ドリンクのみ要オーダー
December 29th (Sat) 18:00 – 21:00 Boar meat Nabe (hot-pot) potluck party *Bonenkai of Arts Tropical!
Require to order drinks


チラシデータダウンロード(PDF)