mizutama 2days 「ごはん&トーク会 そしてパフォーマンス」

大阪・此花よりオルタナティブスペース “FIGYA”を運営し、アーティストでもあるmizutamaさんをお招きし、2日間に渡って彼の活動を紹介していきます。初日は食事会を兼ねつつ、mizutamaさんが主催する”FIGYA”の活動についてお話をお聞きする会。2日目はmizutamaさんと県内の演奏家による即興パフォーマンスを行います。様々な形態のイベントを企画するFIGYAと、音楽やアート、アーティストやオーガナイザーなどといった枠にとらわれないmizutamaの自由な活動は、表現の新しい在り方の前例として私たちに提示してくれます。この2日間はArts Tropicalと共に、表現者の可能性と活動についてシェアする時間にします。


mizutama 2days 「ごはん&トーク会 そしてパフォーマンス」

初日「ごはん&トーク」
日時:2019年5月25日(土)19:00 – 21:00
料金:1000円(軽食付き)
ゲスト:mizutama(アーティスト/FIGYA主催)
mziutamaが主催するオルタナティブスペース”FIGYA”について話していただきます。
交流会を兼ねたイベントとしますので、一品持ち寄り大歓迎です。

2日目「パフォーマンス」
日時:2019年5月26日(日) 13:00 -15:00
料金:1000円(ドリンク付き)
出演:mizutama(アーティスト/FIGYA主催)、佐久本丈一、上地gacha一也、北崎幹太、吉濱翔
mizutamaと県内の演奏家と共に即興のパフォーマンスを行います。


プロフィール


mizutama(みずたま)
1985年生まれ。岡山県出身、大阪市此花区在住。mizutama名義で10代頃から音楽活動を始める。 2012年より大阪此花区 共同アトリエ「此花メヂア」入居、共に展覧会に参加。 2013年に此花区梅香でアートスペース FIGYAの運営開始。2014〜2015年に渡り西成 新・福寿荘で1年間展示を行う。mizutama年間展示 Tokoro展。2016年よりフィリピン、マレーシア、シンガポールなど東南アジアで展示、パフォーマンスの活動を広げている。平成29年度 芸術文化魅力育成プロジェクト「Osaka Creative Archipelago (オオサカ・クリエイ ティブ・アーキペラゴ)に選ばれ、フィリピンよりアーティストを招聘し、ワークショップ、展覧会等、イベントを自身が拠点にする此花区を中心に行う。フィリピンで行われた東南アジア アートレジデンシー会議「Southeast Asian Art Residencies Meeting 2018」にFIGYA代表として参加。