嶺井健治個展 関連トークイベント《「考える」ことを考える》

展示内容と関連して、塾のこと、人との繋がり、アーツトロピカルという場所についてなど、これまで学んできたことと結びつけて正直に話してみたいと思います。(嶺井)


嶺井健治関連トークイベント《「考える」ことを考える》

日時:2019年9月21日(土)19:00-20:00 2019年9月22日(日) 19:00 – 20:00 に変更しました
料金:ワンオーダー制
話し手:嶺井健治(写真家)

嶺井健治 個展「なんかそんな感じ」の詳細


プロフィール

嶺井健治(みねい・けんじ / Kenji MINEI)

87年沖縄生まれ。物理学科卒業後、大学院では数学を学ぶ。
大学院は中退するが、これまで学んできた学問のように、実学的ではないこと、「役に立たないこと」を続けていたいと考えていた頃に写真と出会う。
現在は写真だけにこだわらず、ある枠組みの外にあるものを探し、作品を制作している。

Kenji was born in Okinawa island in 1987. He was in master class of mathematics after graduated from Department of Physics. He dropped it out but he met photography when he was wanted to continue thinking about “Useless” in a process similar to academic. Currently he is making art works without sticking only to photographic expression for to search outside of fixed concept.