トークイベント「ツアーで見たことを話そう」

「アート施設を巡るツアー2019 報告展」に伴い、ツアーで見たことを話すトークイベントを開催します。アーティストらが島の外で出会ったアートとはどんなものだったのか。ツアーに参加してくださった早田亜由美さん、山下奏子さんのお二人に話をしていただきます。


トークイベント「ツアーで見たことを話そう」

日時:2019年8月24日(土) 20:00 – 21:30
料金:ワンオーダー制
話し手:早田亜由美(アーティスト)、山下奏子(アーティスト)
聞き手:芦立さやか(アーツ・トロピカル共同代表)

Talk Event “Lets talk about experience in tour”

Date: 24th August, 2019 (Sat) 20:00 – 21:30
Entrance: Please 1 order
Speaker: Ayumi WASADA(Artist), Kanako YAMASHITA(Artist)
Listener: Sayaka ASHIDATE(Arts Tropical Director)


プロフィール / Profile

早田 亜由美 (わさだ・あゆみ)/ Ayumi WASADA
1990年熊本県出身、那覇市在住。2013年沖縄県立芸術大学絵画専攻卒業。日常の中で受けるインスピレーションから生まれた物語を、手漉き紙を用いて制作。主な展覧会に「ある水たまりの中で(ものがたり と そのなかへ)」(個展/CAPCA -カプカ- IE project/東京/2017年)、「ー ゆくえ ー 」(個展/沖縄県立芸術大学附属図書館/沖縄/2013年)ほか。
Born 1990 in Kumamoto, lives in Naha. Graduated from Department of Painting, Okinawa Prefectural University of Arts. Recent exhibition is”In the puddle”(CAPCA- IE project, Tokyo, 2017).

山下奏子(やました・かなこ) / Kanako YAMASHITA
1996年熊本生まれ。2019年沖縄県立芸術大学絵画専攻卒業。熊本地震をきっかけに、震災をテーマとした作品制作を行う。四角で整理されたキャンバスに絵を描くことに違和感を覚え、崩れた風景の中に少女が立ち上がるようなイメージをキャンバス以外の媒体に描くようになる。主な展覧会に「宿し」(個展/沖縄県立芸大付属図書館/沖縄県/2016年)、「BARRAKアンデパンダン〜生き抜くために創るのだ〜」(グループ展/BARRAK/沖縄県/2018年)。
Kanako Yamashita born 1996 in Kumamoto.She graduated from Department of Painting, Okinawa Prefectural University of Arts. Her works theme is “Disaster” that is affected by 2016 Kumamoto Earthquakes. And she had doubts to paint on canvas.So she is making art works that is image of girl stands up on a heap of rubbles.